シルクのボックスブラウス(フリーパターン)

2014.09.20

西宮阪急で仮縫いをしたシルクのブラウスが好評だったので、
製図をご紹介いたします。

お客様との会話で、シルクスカーフで作ってもいいね!と
アイデアをいただきました


生地幅がシルクは135〜140cmほどありますので、
135cm幅の輸入タナローンでもお作りいただけます。

必要用丈 70cm 

HOW TO MAKE
1.縦70cmの長さ(サンプルの生地幅は140cm)を
  縦半分にカットし(70cm角が2枚)前後身頃にします

2.1枚を縦半分に折り、直接布の裏に衿ぐりと裾のラインを
  描き、 カットします

3.全体をロックミシンします

4.肩縫い代1cm、脇1.5cmを脇縫い止まりまで縫います
  (縫い代は割ります)

5.肩にタックをいれ、袖口の縫代を折り、
  ぐるり押さえステッチします

6.前衿ぐりタックとギャザー、後ろタックのみ仮止めして、
  頭が通るか確認してから、別布のバイアスで仕立てます

7.裾は5mmの三つ折りします

※タックの分量は頭が入る程度に加減してください
 (60cmくらい)

サンプルは、前衿ぐりの残りの生地で、バイアスを取りました。

寸法は縫代を含みます まる印が縫代です(単位はセンチ)

[一覧へ戻る<]